--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-19(Thu)

伝説のすた丼屋:がっつり元気

残業で疲れたとき、なんとなく気分が乗らないとき……。そんなときに元気をくれるどんぶりが、すた丼です。

薄切りの豚肉を、にんにくと生姜たっぷりの特製ダレで焼いた、パワフルなどんぶり。ボリューム満点のすた丼と、卵・味噌汁がセットで 580 円です。単に豚肉をにんにくで炒めたのとは違う、くせになる味。「がっつり」感がやみつきになり、一口食べるともう止まりません。

お腹に余力があれば、餃子セット 850 円がオススメです。餃子単品だと 300 円なのに、セットにしてもプラス 270 円。しかもサラダも付いてきます。不思議な価格設定……と思ったら、餃子セットのすた丼はミニサイズでした(^^;

私は、卵は溶いてどんぶりにかけています。最初に肉をちょっと食べて、ご飯が見えてきたら、そこに卵を投入する感じです。たれのしみたご飯と卵の相性がまた良いですし、たれが到達していない白いご飯にも味が付きますからね。

2009 年 10 月頃、すた丼はリニューアルし、豚肉としてイタリアのホエー豚を使うようになりました。ジューシーで柔らかく、脂身まで美味しいという触れ込みです。

ただ、私は以前のすた丼の方が好きでした。ホエー豚の特性を活かすべく、以前より豚肉が薄切りになってしまったため、噛みやすくなりすぎてしまった感があります。すた丼の特徴である、「がっつり喰らう」ダイナミックさが失われてしまいました……。食べやすくなったので、世の中的には好評価だとは思いますが。

[2009/12/08 追記]

府中にある店舗では実施していないのですが、お隣国立市の店舗など、一部の店舗では「大盛りチャレンジ」を実施しています。大盛り(580 円+大盛り券 250 円=830 円)を 20 分以内に完食すると、200 円返金してもらえ、+50 円で大盛りが食べられる計算になります。

試しにチャレンジしてみたところ(こういう類のに初めてチャレンジしました)、直径 22cm くらいの大きな丼で出てきました。総量 1.5kg だそうです! 普通の速度で食べて 15 分で食べ終わり、200 円返金してもらえたので、そんなに厳しい条件ではないと思います。ただ、大盛りって肉とご飯の両方が増えるのかと思っていたのですが(肉とご飯を個別に増やしたい場合は、肉増し、飯増しというオプションがあります)、ご飯しか増えていないようで、大量のご飯を食べるのはきついものがあります。

すた丼(大盛り)

最初は肉やタレがあり、途中から玉子を投入しましたが、最後の方はほとんど味のないご飯をひたすら食べることになりました。「とにかくご飯を!」という人以外は、通常メニューを頼んだ方が良いような気がします。

お気に入り度 3:★★★☆☆

マップ表示

- 伝説のすた丼屋 府中店(でんせつのすたどんや ふちゅうてん)の周辺地図
- 伝説のすた丼屋 東八店(でんせつのすたどんや とうはちてん)の周辺地図



外部リンク


スポンサーサイト

このページのタグ

どんぶり ファーストフード テイクアウト
サイト内検索
  • キーワードで探す
カテゴリ
タグ
月別アーカイブ
カウンター

府中関連商品など
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。