--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-05(Sat)

ピッツェリア ベル・リーノ:もちもちピッツァが秀逸

ピッツェリア ベル・リーノ(Pizzeria Bel lino)は、分倍河原駅の北側にあるイタリアンのお店です。隣はフレンチのお店で、ヨーロッパのお店同士が並んでいます。

感じの良い外観を眺めながら扉を開けると、やや細長い感じの店内が見えます。テーブル席 5 組+カウンターの小さめのお店です。

ベル・リーノのオススメは、なんといってもピザ。

店内に設置された窯で焼かれたピザを食べてまず感じたのは、生地のおいしさ。ほどよい厚さの生地は、しっとりもちもちしていて、生地だけ食べても美味しいのです。具を載せるだけの単なる台では決してありません。

ゴルゴンゾーラのピザを食べましたが、ちょっとカビっぽくてクセのあるゴルゴンゾーラを食べ進むと、りんごと思われるほのかな甘みに時々たどり着きます。そのバランスが良く、どんどん食べてしまいます。

ピザ以外にも、パスタや、日替わりメニューでカルパッチョなどもあります。パスタも麺に特徴があり、断面は四角っぽく、また、骨太の味といった感じがします。もしかして自家製なのでしょうか。

デザートはイタリアのババとミルクジェラートをいただきました。ババはラム酒に浸したパンに生クリームを載せた大人の味で、フランスのサヴァランに近い感じです……と思って Wikipedia を見たら、「サヴァラン=フランスのババ」という位置づけのようですね。ミルクジェラートはミルクの味が優しく、シンプルながら美味しいものでした。

お気に入り度 5:★★★★★(ピザ)

マップ表示

ピッツェリア ベル・リーノ(ぴっつぇりあ べる りーの)の周辺地図



外部リンク


スポンサーサイト

このページのタグ

レストラン イタリアン
サイト内検索
  • キーワードで探す
カテゴリ
タグ
月別アーカイブ
カウンター

府中関連商品など
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。