--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-01(Sun)

ふく助:優しい味の総菜各種が自由に食べられる

お昼の時間帯のみ営業している、肉汁うどんのお店。

立地としては、府中西高校の東側のエリアにある。ミニストップのある細い道から入るのだが、イマイチ見つけづらい。道にはペットショップが面しており、ふく助はペットショップの奥側にある。

うどんは基本的に 880 円で、醤油、塩、カレーの 3 種類のおつゆを選べる。麺は武蔵野と讃岐が選べる。麺は合い盛り(ハーフ&ハーフ)も可。

写真は、醤油の合い盛り。
ふく助(うどん)

麺はごく普通の味だが、つけ汁は肉の旨味がでていて良い。「肉汁」うどんと呼称している所以だろう。

一番気に入ったのは、食べ放題のお総菜。
ふく助(総菜)

10 種類以上のお総菜が自由に食べられるようになっており、どれもが優しい味付けの家庭的な品々。自分が行った時は、

  • 肉じゃが

  • ふろふき大根

  • 切り干し大根

  • 煮物各種(かぼちゃ、こんにゃく、白菜、セロリ)

  • サラダ

  • ナムル 2 種

  • キムチ 2 種


がラインナップされていた。

食べ放題と言っても、もともとの価格が 880 円なので、そんなに頑張って食べる必要は無く、好きな物をほどほどに食べれば十分に満足できる。ファーストフードや定食屋ではなかなか食べられない和総菜がラインナップされているので、栄養が偏りがちな一人暮らしの人は、ここで栄養を補給すると良いのではないだろうか。

営業時間は 11:00~15:00 と短く、かつ、うどんが出てくるまでにそれなりに時間がかかるので注意。

夜はタイ料理屋として営業しているとのこと。

お気に入り度 4:★★★★☆

マップ表示

ふく助(ふくすけ)の周辺地図

※このスポットは府中市外にあります。当ブログでは、府中市近辺のスポットについてもご紹介することがあります。



外部リンク


スポンサーサイト
2010-11-13(Sat)

安井ミート:肉のプロが作るとんかつ

本業は食肉卸という、肉のプロによるとんかつ屋。

京王線のローカル駅「多磨霊園」から少々離れたところにあり、立地としては不便なのだが、それにもかかわらずお客さんは多い。店は M2階で、入口から階段を上がって右側にある。座席はカウンターが 2 席、テーブルが数卓ある他、3 階は宴会場になっている模様。

安井ミート(外観)
[写真奥側が甲州街道]

ランチタイムはとんかつ定食が 790 円。私が行った時は、ちょうど「本日の定食」がとんかつ定食となっており、690 円でとんかつ定食が食べられた。

ソース壺からどろりとしたとんかつソースを注ぎ、アツアツのとんかつを食す。とんかつはほんのりピンク色に揚げてあり、ふくよかな味わいがする。弾力も適度で、さすがお肉屋さんのとんかつ。しっかりと盛られたご飯、お味噌汁、そして小鉢もついて 690 円とは、お買い得である。

安井ミート(とんかつ)
[とんかつ定食]

メンチカツ定食は 750 円。粗挽きではなく、ふわふわに仕上げてある。

安井ミート(メンチカツ)
[メンチカツ定食]

メニューにあった「スタミナ漬 焼き肉定食」も気になるな。

お気に入り度 4:★★★★☆

マップ表示

安井ミート(やすいみーと)の周辺地図

外部リンク


2010-02-11(Thu)

どんぶり三兄弟:味よし、ボリュームよしのどんぶり専門店

JR 南武線の谷保駅から歩いて 3 分程度のところに、各種どんぶりを食べさせてくれるその名も「どんぶり三兄弟」というお店があります。

どんぶり三兄弟(外観)

カウンターが 10 席もないくらいの小さなお店です。食券を買ってマスターに渡します。親子丼(480 円)を注文しました。

どんぶり三兄弟(親子丼) どんぶり三兄弟(親子丼拡大)

淡いピンクの鶏肉に、半熟のタイミングで絡められた玉子が光っています。

鶏肉は鳥取大山鶏というものを使用しているそうで、程よく身が締まっており、しかし堅すぎず、半熟玉子との相性が良いものでした。

大盛り無料ですが、普通盛りでもけっこうなボリュームがあります。

店内にポップのあった「谷保カツ丼」というのも気になりました。カツ丼なのに玉子が無いそうです。近くに座った人が注文していましたが、カツがどんぶりから少しはみ出るくらい大きかったです。

お気に入り度 4:★★★★☆

マップ表示

どんぶり三兄弟(どんぶりさんきょうだい)の周辺地図

※このスポットは府中市外にあります。当ブログでは、府中市近辺のスポットについてもご紹介することがあります。

外部リンク
  • 公式ホームページ無し



2010-02-11(Thu)

やぼてん:駅近のこざっぱりしたうどん屋

JR 南武線の谷保駅の北側、歩いて 2~3 分のところに小さなうどん・そば屋さんがあります。

やぼてん(外観)

2008 年 12 月にオープンしたばかりで、店内はキレイです。

かけうどんは 300 円と、リーズナブル。トッピングで、玉葱かきあげと春菊かき揚げ(各 100 円)を載せてみました。

やぼてん(かけうどん) やぼてん(かけうどん拡大)

写真を見ていただくとお分かりのように、トッピングで載せた天ぷら以外にも、しめじとオクラの天ぷらが入っています。つまりこれって、かけうどんに入ってる天ぷらってことですよね。300 円で天ぷらが 2 つも入っているかけうどんって、なかなかずごいんじゃないかと思います。

味付けは醤油がきいていて、かつ甘みもある、甘辛に仕上がっています。春菊の天ぷらには、小エビも入っていました。

お気に入り度 3:★★★☆☆

マップ表示

やぼてん(やぼてん)の周辺地図

※このスポットは府中市外にあります。当ブログでは、府中市近辺のスポットについてもご紹介することがあります。

外部リンク

2009-12-05(Sat)

讃岐うどん 喜三郎:うどんも天ぷらも妥協のない味

分倍河原駅の北側に、美味しいうどん屋があります。その名は喜三郎。

冷たいぶっかけうどんがオススメとのことでしたので、「おろし天ぶっかけひやひや」800 円を注文しました。

喜三郎(おろし天ぶっかけひやひや)

深めの鉢にうどんが盛られ、海老やオクラなどの、うどんが隠れてしまうほどの天ぷらが載っています。

最初に、あっさりのレンコン天ぷらをかじったのですが、サクサクと軽い歯触りがして、しかも衣までもが香っているような上品な天ぷらでした。エビ天もプリプリです。私は何も考えず、鉢全面にぶっかけの出汁をかけてしまったのですが、この天ぷらのさくさく感と風味を楽しむには、出汁はうどんのみにかけた方が良いかもしれません。

うどんは、麺のコシがしっかりしていて、食べ応えがあります。少し塩の風味がするのですが、この塩が柔らかい感じで、ほのかな甘みもあり、良いアクセントになっています。

香川で食べたうどんに勝るとも劣らない美味しいうどんだと思いましたが、よくよく店名をみると讃岐うどんとなっていまして、さすが讃岐だと思いました。

材料にもこだわっていて、小麦粉は北海道原産、塩は麺の粘りが最大になるよう工夫された「46 億年」というものを使っているそうです。

雨の日に行くと、ちくわ天のサービス券をもらえます。

【追記】

ぶっかけひやひやうどんです。
喜三郎(ぶっかけうどん)

半熟玉子の天ぷらと、小アユの天ぷら。
喜三郎(半熟玉子天と魚天)
半熟玉子天は、かじると半熟の黄身がとろ~りと出てくるのがたまらない。良く食べます。小アユは逆に淡泊なのですが、ふんわりしていて、優しい美味しさがあり、こちらも好きです。

お気に入り度 5:★★★★★

マップ表示

喜三郎(きさぶろう)の周辺地図



外部リンク


このページのタグ

レストラン 和食 うどん/そば 府中市外 レストラン 和食 レストラン 和食 府中市外 レストラン 和食 うどん/そば 府中市外 レストラン 和食 雨の日サービス うどん/そば
サイト内検索
  • キーワードで探す
カテゴリ
タグ
月別アーカイブ
カウンター

府中関連商品など
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。