--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-18(Wed)

府中四谷橋:霧に包まれ幻想的

多摩川をまたがる大きな吊り橋(斜張橋)、府中四谷橋。「府中」の名を冠しつつも、地図を見てみると、両岸ともギリギリ日野市に入っているように見えます……。

橋脚の上に高くそびえる 2 本の塔から、橋を吊るケーブルが山型に広がる様子はダイナミックです。

四谷橋は、夜になるとライトアップ……というわけではないのでしょうが、誘導灯が点ります。

霧の夜に四谷橋を見たのですが、橋の下側が霧でもこもこしていました。橋の上側を照らすオレンジの誘導灯が、霧でぼんやりとし、橋の下側まで回り込んでいます。橋の下側には誘導灯は無いのですが、回り込んだ光によって、橋が下側からも、ほのかに照らされているような雰囲気になっていました。

優しい光に包まれた橋がなんだかまぶしく見えました。

[2009/12/19 追記]

霧の時は写真を撮っていなかったのですが、夜の府中四谷橋はこんな感じです。

府中四谷橋(夜)


マップ表示

府中四谷橋(ふちゅうよつやばし)の周辺地図



外部リンク
  • 公式ホームページ無し


スポンサーサイト

このページのタグ

公共 橋
サイト内検索
  • キーワードで探す
カテゴリ
タグ
月別アーカイブ
カウンター

府中関連商品など
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。