--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-01(Tue)

府中アートマート:月 1 開催の芸術フリマ

府中アートマートは、芸術のフリーマーケットとでもいうべきイベントです。

府中駅の南側、フォーリス前のけやき広場で、月に 1 回のペースで開催されています。

芸術家のみなさんが手作りした思い思いのアートを展示・即売しています。絵画、ペンダント、オブジェ等々、作品は多岐にわたります。

同じ団体が八王子で開催している同種のイベント「アートムーチョ」が道路一本を占有する規模の大きなイベントであるのに対し、府中アートマートはフォーリスの前だけなので、小規模です。その代わり、月 1 回と開催頻度が高いので、アートマートを目的に来ると言うよりは、買い物のついでくらいの感じで来る方が良いかもしれません。

お気に入り度 3:★★★☆☆

マップ表示

フォーリス前けやき広場(ふぉーりすまえけやきひろば)の周辺地図



外部リンク


スポンサーサイト
2009-11-17(Tue)

秋季祭・くり祭@大國魂神社

大國魂神社で 9 月末に開催される秋季祭・くり祭は、様々な柄の灯籠が参道に並ぶ、風情あるお祭りです。

秋季祭・くり祭(参道)

橙に優しく光る灯籠を眺めていると、心も柔らかくなってきますね。灯籠に描かれている図柄は、どれも力作です。

秋季祭・くり祭(灯籠)

もちろん、出店もずらりと並んでいます。

中でも注目を集めていたのが、チキンステーキのお店。手のひらほどもある大きな鶏のもも肉を、豪快に鉄板で焼いていました。脂が鉄板の上ではじけ、ももがラメ色になっていく様は、見た目も音も食欲をそそります。

私も買いましたが、特製ダレを付けて食べるチキンステーキは、アツアツ・ジューシーで美味しかったです。

イベント情報


名称秋季祭・くり祭
日時2008/09/27(土)・28(日) 9:00~21:00
会場大國魂神社


マップ表示

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)の周辺地図



外部リンク




[PR]
たこ焼きにしか見えないシュークリーム(スペシャル)

たこ焼きにしか見えないシュークリーム(スペシャル)

2009-11-15(Sun)

安田記念@東京競馬場

イメージよりもずっと現代的


競馬に詳しい友達に、府中競馬場に連れて行ってもらいました。安田記念という大きな大会で、1600m の王者を決めるらしいです。海外の馬も来ます。

競馬というと、赤ペンを耳に挿したオジサンを連想しますが、実際にはカップルや赤ちゃんを連れた夫婦なども多く来場しています。会場はきれいで、現代的です。

勝ち馬予想は……ムズカしい!


競馬新聞を読んで着順を予想するのですが、やたら情報がいっぱいあり、どれがポイントなのか分かりません。最近のレースでの着順の動きを見て堅実に推移してるな~とか、同じ競馬場での順位を見て、この競馬場には不向きなのかな~とか、頑張って想像してみます。午前中のレースに出る馬は、今回の安田記念が初戦の場合もあり、過去のデータが無いため、血統などで見ることになります。

……とかなんとか言いつつ、結局よく分かりません(笑)。名前で選んだり、パドックの雰囲気で見たりします。

パドック

それでも、それっぽく予想したり、結果に一喜一憂したりするのは楽しいものです。競馬で資金を稼ごうなんて思うとダメですが、勝ったり負けたりでトントンくらいにはなるので、タダで遊べる娯楽と思うとコストパフォーマンスは高いかもしれません。入場料は 200 円、馬券は 1 枚 100 円なので、変な気を起こさなければ(起こしそうですが……)リーズナブルに遊べます。

個人的には複勝(選んだ馬が 3 着以内に入れば OK)が扱いやすいです。単勝(1 位にならないとダメ)よりも配当は少ないけれども、あえて本命以外の馬の中から、2~3 位くらいになりそうなのを選ぶのが楽しいです。数頭候補を選んでおき、後はパドックでの調子を見て、ピンと来たのを選ぶ。複勝の派生のワイド(選んだ 2 頭が 2 頭とも 3 着以内に入れば OK)もいいですね。

結果は?


メインレース以外は 100 円ずつちまちまと買っていました。しかしメインレースではちょっと奮発。香港からやってきた馬、グッドババが注目株で、私もこれを中心に買おうと思っていたのですが、パドックを見た際の活きの良さで、日本の牝馬(ウォッカ)に鞍替えしました。

果たしてウォッカは、人気のグッドババを抑えて優勝してくれるのか!? ドキドキしながら見守りましたが、無事に 1 位でゴールしてくれ、見事、単勝を当てました。

しかしながら、パドックでブサイクなスタイルを見せていた馬(私は賭けていない)が 2 位にランクインしてしまい、単勝以外は軒並み外してしまいました。やっぱり競馬は難しいですね。

当たり馬券

師匠の友達は、しっかり資金を 2.5 倍くらいに増やしていました。レースに参加する逃げ切りタイプの馬が少ないとか、馬同士の相性とか、そのあたりもしっかり計算に入れて予想していたようです。さすが。

マップ表示

東京競馬場(とうきょうけいばじょう)の周辺地図

東京競馬場へは、新宿から京王線に乗り、東府中駅で競馬場線に乗り換えて一駅。その名も「府中競馬正門前」という駅で降りると、競馬場まで専用通路が用意されており、迷わずにすぐ行けます。

イベント情報


名称第 58 回 安田記念(2008 年)
日時2008/06/08(日) 15:40
会場東京競馬場(府中競馬場)
料金入場料:200 円、馬券:100 円/枚




外部リンク
2009-11-15(Sun)

プロムナードコンサート Vol.164@府中の森芸術劇場

府中の森芸術劇場で、パイプオルガン&ソプラノ&フルートのコンサートを聴いてきました。講演タイトルは、プロムナードコンサート Vol.164。

私はパイプオルガンが大好きなので、このコンサートもパイプオルガン目当てで行ったのですが、共演のフルートに心奪われてしまいました。情緒豊かな演奏で、聴いていて心地よかったです。G.U.フォーレの「シチリアーノ」(作品 78)が一番心に残っていて、フルートの落ち着いたビブラートになんとも言えず気持ちよく感じられました。

肝心のパイプオルガンは、残念ながらちょっと期待はずれ。いまいち安定しない弾き方(連符が均等でない?)という印象です。パイプオルガン自体のスペックはパイプ 3636 本なので、ちゃんとしていると思うのですが、音響が不十分なのか、包み込まれるような感じがしませんでした。

パイプオルガンで良かったのは、フルート風、スペイントランペット風など、出せる音色を紹介してくれたところです。パイプオルガンはいろいろな音色を出せますが、その音色を素の状態で聴くことができる機会はまれで、貴重なひとときとなりました。

府中の森芸術劇場では頻繁にプロムナードコンサートが開催されているほか、様々なイベントが催されていますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

マップ表示

府中の森芸術劇場(ふちゅうのもりげいじゅつげきじょう)の周辺地図

イベント情報

名称プロムナードコンサート Vol.164
パイプオルガン&ソプラノ&フルート
日時2008/11/08(土) 10:30~/14:00~
会場府中の森芸術劇場ウィーンホール
出演永見亜矢子(パイプオルガン)
増田貴代子(ソプラノ)
平野正子(フルート)
曲目3 つのクリスマスの歌(マルタン)
天使のパン(フランク)
ほか
料金無料




外部リンク

このページのタグ

イベント イベント 公共 神社仏閣 観光 イベント 公共 ギャンブル イベント 音楽 公共
サイト内検索
  • キーワードで探す
カテゴリ
タグ
月別アーカイブ
カウンター

府中関連商品など
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。