FC2ブログ
2010-01-11(Mon)

PASMO:府中近辺利用者なら持っておきたい IC カード

PASMO(パスモ)は、今更説明するまでもないとは思いますが、関東一帯の鉄道(もちろん京王線、南武線なども対象です)やバス(もちろん京王電鉄バスグループや西武バスなども対象です)の支払いはもちろん、PASMO/Suica 対応のお店での支払いにも利用できる IC カード(電子マネー)です。非接触型なのでお財布から出さずにタッチするだけで使え、小銭をじゃらじゃら数える必要もなくなるので非常に便利で、時間の節約にもなります。

PASMO


事前にチャージ(入金)した金額の範囲内での支払いとなるプリペイド型なので、クレジットカードとは異なり知らぬ間にとんでもない請求がくるということは無く、また、紛失してもチャージ金額以上の被害は出ません。むしろ、記名 PASMO にしておけば、紛失時には再発行することによりチャージ金額が保護されますので、昔のパスネット(磁気カード)よりサポートが手厚くなっています。審査は不要なので誰でも使え、子供でも使えます。

チャージが面倒という方は、京王パスポートクレジットカードと組み合わせてオートチャージサービス(改札を通る際に、チャージ金額が不足していたらクレジットカードから自動的に引き落としてチャージする機能)も利用することもできます。

バス運賃を PASMO で支払うと、バス利用特典サービス(通称バス特)と呼ばれるバス専用のポイントが貯まります。

また、京王パスポートカード(現金専用カードでもクレジットカードでもどちらでも可)と組み合わせることで、乗りものポイントをゲットできるようになり、お得です。乗り物ポイントは、京王線、京王バス、京王パスポートカード加盟店のいずれか 2 つ以上を同日に利用するとポイントがもらえるという仕組みで、PASMO での支払いの分のポイントが京王パスポートカードに貯まっていきます(バス特とは違い、PASMO 自体にポイントが貯まるのではないことに注意)。

PASMO と Suica はほぼ同等の機能を持っていますが、府中の玄関となる駅が京王線の府中駅であることを考えると、Suica ではなく PASMO を持ちたいところです(PASMO は京王線を含む大手私鉄のカード、Suica は JR 東日本のカード)。特に、乗りものポイントを貯めたい場合は、Suica は対象外なのでダメです。

PASMO は、京王線の駅窓口や、京王電鉄バスグループ(京王電鉄バス、京王バス東、京王バス中央、京王バス南、京王バス小金井)営業所で購入することができます。

お気に入り度 5:★★★★★



関連記事


外部リンク


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

このページのタグ

PASMO/Suica
サイト内検索
  • キーワードで探す
カテゴリ
タグ
月別アーカイブ
カウンター

府中関連商品など
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示